初恋の相手は禁断の果実?…… [パラダイス:希望]

2013 オーストリア

あらすじ

 アンナに連れられて山の中の施設でダイエット合宿を始める13歳の少女メリ。

 4人部屋での同じ年頃の女の子達との楽しいおしゃべりとつらい運動の日々の繰り返しだった。

 メリは合宿所の高齢のダンディな医師に一目惚れした。

 メリは毎日のように医務室に通った。医師の方もまんざらではなさそうだった。

 メリは男性経験もないのに医師を積極的に誘惑した。医師もメリに魅力を感じていたが、ぎりぎりのところで理性が勝りメリを突き放した。

 失恋して泣くメリ。

 それでも合宿は続くのだった。

感想

パラダイス3部作の第3作です。

(第1作「愛」は本作の母テレサ。第2作「神」の主人公はテレサの姉アンナです。)

 3部作の中で、最も尺が短い作品です。繰り返される日常の中で、次第に熱が上がっていく恋愛感情、そういった対比を描こうとしたのだと思いますが、合宿中のトレーニングの場面がやや単調かなぁと感じました。

 1作目、2作目に比べると浅い印象です。年を重ねた大人の話とまだまだ子供の話の深みに差があるのは当然といっては当然ですが、ひょっとしたら3部作という構想に固執してしまったのかなと勘繰ってしまいました。

 それにしてもオーストリアの子どもたちはマセています。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする