ぼっちギター入門3 [必要なもの その2 教本]

「ぼっちギター」とは、バンドをやったり仲間とセッションを楽しんだりするあてもなく、ただ一人ぼっちでギターの演奏を楽しむことを言う。

ぼっちギターに必要なもの その2 教本

 無くてもなんとかなりますが、ギターの扱い方や弦の交換方法からピックの持ち方などを学ぶためには1冊あっても損ではありません。ネット上にもさまざまな情報はありますが、教本は順序立てて説明されているので分かりやすいです。やはりYouTubeのギター動画はギター教室の先生などが生徒勧誘の目的でやっているので、ワンポイントアドバイスが欲しい時はありがたいですが、一から学ぶための教材としてはお勧めできません。

 ただし、ぼっちギターの場合、

  きちんと弾けているかどうかも自分で判断できない

ため、教本オンリーで上達することは無理です。あくまでもギターの各部の名称、弦の交換の仕方、基本的な扱い方、メンテの仕方など初期情報を得るためのもの程度に考えておいた方良いでしょう。

 ちなみに私が最初に購入したのは「ロックギター入門Evolution」でした。下の記事を参考にしてみてください。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする