AirDropできない現象を解決した話

ブログ用のキャプチャ画像を、AirDropでiPhoneからiMacへ転送しようとしたら、iPhone上にiMacが表示されませんでした。iMac側にはiPhoneが表示されているのですが…。ネットで調べていろいろ試したのですが、設定には特に問題ないようです。MacOSのアップデート(Mojave)による不具合を疑ったのですが、同じMojaveをインストールしているMacBookPro(何台あるのやら…)へはAirDropできるので、これも違うようです。

f:id:Ta-Basco:20190104123231j:plain

どうしたものかとしばし悩んだ後に、メニューバーにあるセキュリティーソフト(ESET)がふと目に入ったので、ESETのファイアウォールを無効にしたところすんなりAirDropできました。ESETが原因だとわかったので、ESETのファイアウォールの設定を「既定」に戻したところ、ファイアウォールが有効な状態にしても問題は再発しませんでした。

f:id:Ta-Basco:20190104123215j:plain

MacOSやESETのせいではなく、何らかのはずみでESETのファイアウォールの設定が変更されてしまいAirDropできなくなったという話でした。変更したのは多分自分なんでしょうが…(笑)。同じようなトラブルが発生した方は、セキュリティーソフトもチェックしてみてください。決してESETが悪さをしたという話ではありません。私自身、カスペルスキーから移行してESETを約2年愛用しています。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする